kowuyamの日記

どうにか生きていきます。

いつか笑い飛ばすために、

残しておく。 私の今一番の恐怖は、 原因が過去にあることがわかっているのに、時間を遡って解決することはできないこと。 治せないのなら、自分は治らないのではないこということ。 自分が欠陥品なのではないかという恐怖。 父が今更変わることはあり得ない…

カウンセリングのその後と経過。

夏が始まる前から、カウンセリングを受け始めた。 そして今、自分の感情が、得体の知れないものになっている。 初回の直後は、1週間くらい、やたらとイライラした。感情がささくれだって止まらなかった。 2回目からは、カウンセリングで話した内容を日常の中…

おかえり私の世界。

おかえり。 そう言われている気がした。 近所のケーキ屋さんでのバイトは、徐々に色々な仕事を任されるようになってきて、なかなかに楽しめている。 休むことも嫌がることもなし。 私も、私の心も、身体も。 店長さんや奥さんや他のバイトのご婦人方が、帰り…

どこから物事を視るかの話。

私の妹はYouTubeが好きで、 はじめしゃちょーが好きらしい。 昨日出かけていて、 MacBookの天ぷらの動画を観て、 「ゴミだって、最初に言ってるのにね」 と言っていた。 炎上したことを、少し不満そうに。 ゴミだっていうのは、誰が決めたの? MacBookを売っ…

小さく旅する人生。

日本人の4割くらいは、生まれた土地を生涯離れない、と何かで聞き、驚愕した覚えがある。 北関東に生まれ、 親元を離れるために状況進学し、 静岡に就職。 色々あって実家が千葉に移り、 更に色々あって今は千葉と茨城で二重生活をしている。合法だけれど。 …

過保護のカホコと、理想と現実。その先にあるもの。

過保護のカホコ、第一話を観ました。 前半は、なんだこの異次元世界は。。という感じだったのですが、 最後の、カホコがどんな仕事をしたいか、と気づく場面で不覚にも、うるうる。 「誰かを幸せにする仕事がしたい。」 きっと私にしか出来ない仕事があるは…

なぜ私が、結婚したいと思えないのか。

就職して2年目に知り合い、とても可愛がっていた後輩に、子どもが産まれた。 心から、お祝いを贈る。 1年後輩の彼は、お日様の様に、よく笑う子だった。見るからに体育会系で、感動屋さんで、おじいちゃんおばあちゃんにも、先輩にも誰からも好かれて、でも…

梅雨の訪れ。

目を閉じる。息を吐く。 最近、そういうことに意識が向けられるようになってきた、と思う。 今日も実家のある千葉に帰って来ています。 受診は滞りなく、変わりなく。 病気になってから、悪化していないという視点に、心から気づけた気がする。 天候の変化に…

最近の出来事。

毎日が、滞りなく流れているといえば、流れている。 寝付きは悪くないけれど、明け方は何度か目が覚めるので、 二度寝できなければ、ニュースや本を読んで過ごす。 7時半に、うさぎさん起床。2日に1回は、朝ごはん当番。 彼が出勤するのを見送って、洗濯と片…

携帯を変えてもらった話。

スマートフォンのバッテリーの寿命は、およそ2年くらい。 そう聞いてたし、実際に私もそのくらいのスパンで携帯を変えていた。 のだけれど。 うさぎさんのスマホは、使い始めてかれこれ5年程になるという。 性能というか、状態もすごい。 充電しながら何かを…

恋と生活。

マクドナルドのフリーwifiの使い方を学んでから(会員登録が必要だった)、 かれこれ3日ほど、マックに通い詰めています。 この時間は、学生さんが多いけど、私みたいに1人で来る人は、色んな年代の人が多い。 午前中に家事を終えてから、お散歩をして、wifi天…

初めての、落とし所のわからない喧嘩。

昨日はうさぎさんが早く帰ってきてくれて、 しらすのバター醤油パスタを一緒に作った。 私が作っておいた、鶏のねぎ塩焼きと、コーンと玉ねぎのスープと、 キャベツときゅうりを切って、いぶりがっこのタルタルソースと、野菜味噌で食べる。 おいしかった。…

ネモフィラの丘!

GWを避けて正解でした笑。 最近、とても花々に惹かれる。

彼氏ご家族との2泊3日。

うさぎさん、こと現彼氏。 毎年ゴールデンウィークには、うさぎさんの一人暮らし先をご家族が訪れるのが慣例だそうで。 今、私が居候させて頂いてるのはうさぎさんの一人暮らし先なもので。 邂逅してきましたとも、ええ。 多くは語るまい。 美味しいものをた…

長野旅行@サカナクションライブ。

ブログを書きたかったのだけど、 風邪をこじらせているため見送り…。 写真だけあげときます。 長野、美味しかった。 素晴らしかった。 一郎さんが、吹っ切れたようで、 とてもとてもはしゃいでいて、 嬉しかった。

最近の嬉しいこと。

茨城暮らしは継続中。ですが今日は実家に帰って来ています。 がんを患っていたうさぎさんのお祖父様が亡くなられたので、 うさぎさんは地元関西へ急遽帰省中。 亡くなられる前は緩和ケア病棟にも入られていて、私も話には聞いていました。 こうなってみると…

春の陽。

良いか悪いかわからなかったタイミングの家族旅行を終えて、茨城へ戻っています。 市役所での諸用を終えて来たので、達成感。 茨城へ戻ることを、母と妹が「帰るの?」と表現するようになっていたのが面白い。 一つの大きな区切りを終えて、今思うのは、正解…

宛名のない手紙。

なんて書き出したらいいかわからない、こんな気持ちも久しぶりで。 一昨日と昨日は、眠る以外の自発的な行為を一切放り出していました。 頭の中にぐるぐると巡るのは、一節の言葉。 始まった頃は、こんなに穏やかにこの恋が終わるなんて、思いもしなかった。…

流されないように。

錨のように。

おとなのひみつ。

茨城で暮らすようになってから、できた友達がいる。ただし全員男性。 なぜならば、うさぎさんの職場関係の人としか交流がまだないから。 自分が働き始めたら増えて行くのだろうけど、来月から動き出す予定ゆえ。 今月は、生活リズムの確立に努めています。そ…

生きることは食べること。

全然興味はなかったけれど、野球を見るようになった。 夜のうちにお米を研いで、炊飯器をセットして、お味噌汁も作っておくようになった。 朝ごはんを作るのは交代制で、一日置き。ただし気温が氷点下の日は起きなくてもいいルール。 家族以外の、1人暮らし…

うつリターン。#うつヌケを読んで救われたこと

たまには、こういう気持ちの時に文章を残してみようかと思います。 昨日から、朝目が覚めると、ひたすらに瞼が重いです。目が覚めることを、身体が拒否している感じ。 何度も瞬きをして目を潤すけれど、昨日も今日もお昼まで、朝ごはんを食べる気にもならな…

健康って素晴らしい。

ようやく、消化器系が正常に働くようになってきました。 いかに、日々の幸せに、食べるということが関与しているか痛感する時間でした。 でもまだ、お風呂上がりの湯ざましと、辛いもの食べないのは継続中。 白湯は良いです。花粉にも効いている気がする。 …

カルテット第7話と、健康管理。

今1番楽しみなドラマ、カルテット。 大体いつも冒頭にくる、クスッと笑ってしまうやり取りも、 本編の、何がフラグになるかわからない緊張感も、 これまた大体期待も予想も裏切る、ラスト1分からのサスペンス感も、 次週までどう過ごしていいんだと言いたく…

熱発からの潰瘍からの、消化器系全滅。

私にしては珍しく高熱を出し、 冷えピタでさて一件落着と思ったものの、 何故か翌日から胃が痛み出し、 熱もぶり返す悪循環。 単なる消化不良かと思ったけれど、 じわじわ痛くなる胃。 耐えかねて胃腸科を受診すると、 潰瘍の疑いありですねと…。 うさぎさん…

バレンタインの失敗からと、まさかの熱発。

一昨日迎えたバレンタイン、 炊飯器で作るガトーショコラを作ったのですが、 まさかまさかの、 砂糖を入れ忘れる事態…。なぜ…。 結果として、ものすごくプレーンなお味に。しょんぼり。 来年は、リベンジ。 そして何故か昨日は、久々に熱発しました…普段低体…

2月13日。喧嘩の果てのごはん。

日々単位で日記を書くのは、 やり始めると楽しい。 やっていないとエネルギーが必要。 継続は力なり。 今日は、LINEのやり取りで些細な喧嘩?をして、 やり取りの末に勝つのは高確率で私なもので(私がしょんぼりすると、向こうが全面降伏するからである)、 …

オムライス失敗。

初めてオムライスを作ったのですが、 ケチャップライスは炊飯器で作れるよと教えてもらい、実践したところ、 なぜかかなりムラがある仕上がりになりました。 オムライスリベンジを図ります…。 今滞在しているお家の炊飯器が正直古くて、何故だろなと思ってい…

人のお家での料理。

修羅場も去り、 うさぎさんのお母さまとの初対面も終え、 比較的穏やかに日々を過ごしています。 すっかり自宅以外のキッチンとのやり取りに馴染んでしまった。 家族以外と暮らし始める、のが久しぶり過ぎて、毎日手探りの部分もあり。 とりあえず今の自分に…

2月に入って。

修羅場の後にまた茨城まで行ったり、 わりと移動多めに過ごしていました。 昨日は、三重へ帰省する彼に付き添って東京駅まで見送り。 お礼に、キオスク限定のプーさんを買ってもらえて嬉しい笑。 東京駅がいつの間にか、ホームになっていて、わりと自在に歩…