kowuyamの日記

どうにか生きていきます。

アウトプットの位置づけと忘れ易さ。

三連勤のちの、久しぶりの一日フリー。院内研修はあるけれど。

お給料日前日じゃなくて図書館休館日でなかったら、出かけたのだけどな。

 

油断すると夜ブログを開くのをすぐ忘れて寝てしまう。お酒すら飲めてない。

三連勤以上はまだ、余裕ないなあ。二連勤後の休みだとすっかり気持ちが入らないし、難しいところ。今六か月連続の勉強会に参加してるから、二連勤休みは当分ないかもだけれど。五連勤だけは作らないようにしてる。今は年末休暇と人生初賞与が楽しみ。貯金できるといいな。

誰かにしても良いこんな話を、誰にもせずにこっそりここで話す。ゆんは平日五日勤の整形外科勤めで帰りは日付変わってるし。平日はlineだけ。先週末は会わなかったから昨日電話かかってきた。なんだか最近油断するとすぐ仕事の話になってしまうけれど。職場でよく先輩たちが雑談しかしないのを見てたけど、あれはこういうことなんだな。わざとなのかも。気を抜くと仕事の話になっちゃうから、そんなのは業務時間内にすればいいわけで。

最近、医療ってのは本当に果てのない、終わりのない仕事だと思う。病気にならない人も怪我をせずに一生生きていける人もいないもの。そして最近ようやく、回復期のリハビリテーション機能でなく生活に対してアプローチするものだってわかってきた。入職して半年してようやく。遅いのか早かったのかもわからないけれど。同期は一人を除きみんな年下だから、こういう話はあんまりできない。彼らは今青春真っ盛りって感じ。私もかつて通った道。

一年目にして、水曜日の昼礼で入籍しましたって言ってみたいのが、最近の密かな妄想。そしたら、必要以上にプライベートでは関わらなくていい気がして。

早く帰るねって言われるけれど、だって仕事は全て終わっているのだもの。残ってだらだらやっていればやる気を示せるという考えには反対。集中力もパフォーマンスもおちた状態でやるなら、早く帰って朝早くやった方が絶対に効率上がるのだけどねぇ。よくわからない体育会系の世界。新人唯一の女子なのが救いかな。

なんて、最近の悩み未満の愚痴がそれ。教習所通ってるのは幸運でした。がんばろ。