kowuyamの日記

どうにか生きていきます。

楽しかった思い出を忘れずに。

勉強会のために連休作ったのに、まさかの勉強会は来週だったという事実だけはさておいて笑(´;ω;`)

いつものお気に入り高速バスでのんびり東京に向かって、新宿ぶらりしながらマックで胃もたれしたりしながら渋谷で実習女子会。最後ちょっと慌ただしかったけれど、久しぶりに会えて話せて嬉しい。ここ数年で出来た一番大事なお友達。幸せになってくれるといいな。

勉強会は来週だったから上野駅で美味しいはちみつレモンティーを飲む。ここらへんからずっと楽しい思い出になる。でもほんとに、太りそうだけど甘いしあったまる。受験の時のほっとレモンを思い出す。
上野駅で待ち合わせて、駅近くをぶらり一周。珍しく行きたいお店ややりたいことを言ってくれて嬉しい。散々色々と飲んだ後だったからか、武蔵外伝のつけ麺を半分くらい残してしまって残念だったけれど…もしかしたら、先週までの体調不良の余韻だったかもしれない。
ここから、たくさん歩く。
御徒町まで歩いてメトロに乗って築地に向かうのだけど、ビジネスホテルしか見つからず、初めての銀座を横目にしながら築地から銀座の端っこまで歩く。深夜を1時間くらい。静岡で会った時もそうだったけれど、普段はほとんど歩かない人だから、一緒に歩いてくれるのが嬉しい。後半は文句を言ってたけれど笑。

なんとかビジネスホテルに落ち着いて、近くのレストランに行こうか迷いながらいつもの缶ビールにまたまた落ち着いて、テレビを見ながら話す。会うのはいつも水曜日だから深夜番組の話。
戯れながら朝は私がいつも通りに起きることが出来て、昨日より寒い東京の朝を歩く。迷子になりかけながら眠い目を擦りながら築地に着いた後は、眠気が一気に冷めた。
外人さんの多い露店沿いを越えて、戦場と呼ばれる市場を見ながら、一度は大行列に並んだのだけど、瑕疵を変えてだいぶ短い行列に並び直す。10分程度並んだだけで混み始めた後ろの列に安堵しながら並んだそのお店は、先に行ったお寿司屋さんと築地の2大名店と呼ばれてるみたいだった。
まさかの大トロから始まったお任せコース、車海老にカンパチや穴子や玉子、烏賊にいくらと鮪の鉄火巻き、雲丹、中トロ、あともうひとつ思い出せない…笑!
生姜も盛られてお味噌汁もついて、ひとつお好みで鯵を頼んで、幸せでお腹をいっぱいにした。間違いなく、これまでの人生で一番豪華で美味しい朝ごはん。
美味しそうなホルモンや金柑や卵焼きや良い匂いのする鰹節を横目に見ながら、降り出した雨の中池袋へ向かう。

足は痛むけれど雨も寒かったけれど、それでも行ってみたかったサンシャイン水族館。開館して間もなかったから最初は貸切状態で、深海の中でお互いの唇の温度を交わし合いながら進んでく。
チンアナゴもカワウソも可愛くて、タカアシガニはおっかなくて、イカの赤ちゃんがものすごーく可愛くて大満足。
近くの塩ラーメン屋さんであったまりながら、ゲーセンを賑やかしに行って、足の疲労に堪り兼ねて休憩しに行く。深海みたいな天井の下でもたくさん、交わす。
いつも別れ際は切なくて、次いつ会えるかも定かではないけれど、こうして1人夜に運ばれてる中でも掌や身体に熱を感じるような気がする。

たったひとりの相手としては選べない、そう言った女子会はほんの昨日の夕方のことだけれど、築地市場が豊洲へ移ったらもう一度行こうって無邪気に何も疑わず誰かさんの肩に寄りかかるのも、私は決して、嫌いではない。滑らかな肌や逞しく腕が他の誰かを抱く様も、あんまり、想像してみたくはないと思ってる。