kowuyamの日記

どうにか生きていきます。

恋ではない話。

去年の今くらいの時期も、私から距離を取ろうとして、2ヶ月くらい会わなかった。きっと鬼門は6月の誕生日。

彼女ができた、というのはあなたにとってきっと最悪に備えてのお守り。
私に捧げてた頃は、他の誰にも向かなかった、身代わり。私と比べてしまうようにと茶化した呪いのせい。
増えた煙草も、解消できていないストレスも、私がいなかったから。これから先も同じだという予感。
あなたにしかないもの、私しかあなたにあげられないもの。私しか理解できないあなた。