kowuyamの日記

どうにか生きていきます。

6月7日。お家から出たくない症候群発病。

いつもつけている、日記アプリとは別に、少し日記を。三日坊主になりそうだけれど。

今日は、というか日曜くらいから、お家から出たくない症候群がまた出た。最近月に一度くらいのペース。一度仕事の波に乗ってしまえば何の苦労もないのだけど、思い出したようにそれがやってくる。多分インプット不足による、気力低下からくるもの。日々アウトプットの連続だから。そう判断して、今日はひたすらに映画と読書三昧。

観たいのが特に思い当たらなくて、なんとなくコナンを3本続けて観る。漆黒の追跡者、絶海の探偵、天空の漂流船。最近映画館に行くことが多かったから、どこかで漆黒の悪夢を観たかったのかな。どこかで観たような気がする、約束の安定感に救われる。読書は図書館で借りた、柚木麻子の奥様はクレイジーフルーツセックスレスの夫婦の話。自分にとって新しい本を読むのは、気力の体力(としか表現しようのないもの)を使うのだけど、一気に読めて少し安心した。ランチのアッコちゃんの方が、好きというか、自分に置き換えられるから、わかる。まだ結婚してないからね。ただ、永遠に続きそうな闇の一端を垣間見た気がして、いつか自分もそうなるだろうかという、焦燥感は少し。年齢はただ積み上げていくものであって、肉体が衰えていくことをまだ、実感できていないから、だろうか。

やっぱり、ブログの長さになると、スマホからの入力は少し疲れる、かな。明日パソコン、使ってみましょう。さてお昼寝してしまって眠くないので、コナンもう一本、いっちゃいますか。