kowuyamの日記

どうにか生きていきます。

おかえり私の世界。

おかえり。

そう言われている気がした。

 

近所のケーキ屋さんでのバイトは、徐々に色々な仕事を任されるようになってきて、なかなかに楽しめている。

休むことも嫌がることもなし。

私も、私の心も、身体も。

店長さんや奥さんや他のバイトのご婦人方が、帰り際にはあれこれと、実家で採れたトマトやナス、作ったケーキやクッキーの端っこを持たせてくれる。

生まれて初めての立ち仕事だから痩せるかと思いきや、一向にその気配はなし。

クリスマス前後から始まる繁忙期に向けて、育てられているんだなあ、と感じる。ひしひし。

 

家事をしながら暮らす、そんな現状に不満はないけれど、ふと思い立って、家庭教師のバイトを検索してみた。

大概は大卒資格を求められるのだけど、そんな中でも一番マメに返事をくれるところが、専門卒でも可とのことで、今その研修に行ってきた、帰り。

契約内容や手順や指導の流れを教わってきた。

具体的な契約案件はまた後日、郵送か電話にて。

 

ケーキ屋さんのバイトの面接前は、不安で溜まらなかったけれど、今回は全くそんなことはなかった。ちょっと散歩に行く感じ。

事業所を仕切っている人がなかなかの切れ者で、久しぶりにわりと頭を回して会話をしたのも、楽しかった。

自分が勉強をしていて、躓いて困ったことは?の問いにだけ、即答できなかったけれど。

文字を教わる前から浴びるように本を読んでいたからかな。

 

少し、自分の世界へ帰ってきた気がした。

初めてのことだらけできっと全てが手探りだけれど、ほんの少し、楽しみ。

初めてのことが楽しみだなんて、いつ以来だろう。