kowuyamの日記

どうにか生きていきます。

6月14日。アンニュイそれを糧にして。

4日勤の始まり、でも低気圧低血圧で元気でない日。朝に講義をすると、少し血圧が上がると最近の発見。今日は誰も予定を把握していない会議があって、早々に帰宅ならず。明日も終わったら話し合い、明後日はプライベートだけどごはん会、金曜日はおそらく病院閉まるまで認知症のディスカッション。なんでこんな、周りの人は明日も一か月後も自分が元気でいることを疑わないんだろうって、一年目の頃から思ってた。一か月先の拘束が嫌で嫌で仕方なかったのが、薄れていったのは、体力がついてきたからか、それとも、自分の中の何かがすり減ったからだろうか。

今日は暇さえあれば、一年目に弾性包帯の巻き方を教えたり、質問の仕方をレクチャーしたり、画像の見方を教えたり、先生への質問の仕方を教えたり。アウトプットばかりしている。いつからだろう、自分の内面だけ見なくなったのは。明日も朝から画像の見方を教える約束と、予後予測の立て方と、FIMの勉強会の話し合いと。

擦り切れてなくなるまで、走れるだろうか。