kowuyamの日記

どうにか生きていきます。

6月17日まで。

なんだかよくわからないうちに終わった4連勤。装具作ったり、失調の患者様の歩行手段上げたり、認知症のグループディスカッション主催して遅くまで仕事したり。治療、って言葉の意味を考えたの、初めてだったかもしれない。あとはSTの新人さんと女子会。最近嚥下や食事に興味があるので、なかなかに面白かった。

昨日の夜は認知症のグループディスカッション終わってすぐ新幹線乗って、都内へ。夜のタクシー飛ばそうかと思ったけれど結論、妹に迎えに来てもらって実家宿泊。そして今、都内某所のモスバーガーにて期間限定のマンゴーアイスティーを飲みながら、やっと手に入れた平穏な時間を送っているのです。久々だ…。

最近周りの人や近しい男性が、口を開けば結婚結婚言ってくださるので、ちょっと食傷気味。私は、結婚というのは契約であって、一緒に家庭機能を維持する事業だと思っているのだけど、なかなかに理解は得られず笑。独立事業も営なめていないのに、旦那様や子どもの生活に責任を持つことはできないと考えているだけなのだけど、世間ではやはり、愛さえあれば、なのかしら。愛があればお金は稼げるけれど、お金だけで営める事業ではないと、両親の離婚から思っているだけなのだけどね。難しいな。

理解を得ながら、好きなことをやり続けるのがどれだけ難しいかって、語っていた一郎さんの声を、思い出すわ。