kowuyamの日記

どうにか生きていきます。

箱根旅行。そのさん。

朝起きて、昨晩は気づかなかった、お布団の心地よさに浸る。

良い旅館は、細部にこだわるからこそなのだなぁ。

起きる気配もない眠り姫、ねこさんと魅惑的なお布団を置いて、

一人で朝風呂へ。これまた貸し切り。私、どんな徳を積んだのかしら。

戻って、起きそうにないけれど寝起きは良いねこさんを起こして、朝ごはんへ。

卵かけごはんは元々そんなに好きではなかったのだけど、

ここでもまた自分史を塗り替え。胡瓜の蛙さんがかわいい。

 

お部屋に戻って、食べられていなかった昨日のパンをもぐもぐ。

これまた、冷めても美味しい。

お部屋でのんびりして、ゆったりチェックアウト。

送迎を待っていたのだけど、靴ずれの痛いのも治っていたので、歩くことに。

歩いてみると、ケーブルカーの駅が坂を下ったところにあって、

ケーブルカーから登山鉄道にそのまま乗れた。

登山鉄道の、宮ノ下でやっぱり下りたくて、ねこさんに言うと快諾。

4年ぶりの、宮ノ下の駅。

次は足湯に浸かりたいねと話したこと、コーヒーショップでウイスキー入りのコーヒーに酔ったこと、寄ったパン屋さん。歩くとたくさんのことを、思い出す。

前回も行った、渡邊ベーカリーにて、名物温泉シチューパン。

ちぎりながら半分こして食べたのも、前回と一緒。

 

箱根湯本に戻って、お散歩。

昨日狙いを点けた、前回も食べた玉ねぎ棒とイカ棒。おいしい。

昨日はやっていなかった、干物屋さんの店先で、鯵の干物焼き。

野良猫さんたちがいっぱいいて、私も猫になりたいと思う。

 

箱根に大満足して、小田原へ戻る。

帰るのも早かったので小田原で下りて、駅すぐ近くのゲーセンにて、恒例のマジアカ

ゲーセンを出たところに、箱根ビールバーがやっていて、

飲み比べセットを注文。大人だぁ。

私は見事に日中から酔って、ここにきてなぜか真面目にお仕事の話。

主に装具のこととか。何を言っても鐘を打つように返される感じが好き。

ねこさん、キャリアは私の倍ですからね。

小田原駅のお土産物屋さんを見て、上野行きの電車へ。

ここでもよく寝る、ねこさん。時々わたし。

 

上野についてお腹が減って、ねこさんお勧めの餃子を食べに。

お箸で持ち上げるのが重いくらい、大きくて食べ応えあり。

食休みを兼ねて休憩して、ごろごろ。飽きもせずくっつく私たち。

駅の特急乗り場の行列に辟易しながら、ホームでお別れ。

 

こうしていてもまだ、隣にねこさんがいる気がして。

しあわせな、ふわふわな、大人な旅の、思い出です。

f:id:kowuyam:20161031201531j:imagef:id:kowuyam:20161031201539j:imagef:id:kowuyam:20161031201545j:imagef:id:kowuyam:20161031201555j:imagef:id:kowuyam:20161031201600j:imagef:id:kowuyam:20161031201608j:imagef:id:kowuyam:20161031201617j:imagef:id:kowuyam:20161031201635j:imagef:id:kowuyam:20161031201643j:imagef:id:kowuyam:20161031201649j:imagef:id:kowuyam:20161031201655j:imagef:id:kowuyam:20161031201701j:imagef:id:kowuyam:20161031201706j:imagef:id:kowuyam:20161031201713j:imagef:id:kowuyam:20161031201720j:imagef:id:kowuyam:20161031201727j:imagef:id:kowuyam:20161031201732j:imagef:id:kowuyam:20161031201739j:imagef:id:kowuyam:20161031201745j:imagef:id:kowuyam:20161031201753j:imagef:id:kowuyam:20161031201801j:imagef:id:kowuyam:20161031201805j:imagef:id:kowuyam:20161031201812j:image