kowuyamの日記

どうにか生きていきます。

アイデンティティ。もうすぐ2年目の後輩を泣かせてしまった話。

就職して、満2年。今年でいよいよ3年目。あっという間の2年間だったように思えるけど、それでも1日1日を積み重ねてこれたように思う。

最近後輩によく言われる。
私と同じようにやっているつもりなのに結果が私のように出ませんって。それはそうだろう、と思うけど、私だって先輩のようにはまだできないのだけど、確かに1年目にはそんなこと思わなかったよなあ…。
周りからどう見られてるかがすごく気になってしまう、と親しい後輩がよく言います。患者さんから、遠回しに拒否されたりも効いてるみたいで。そのたびに何度も、どう評価されるか、どう見られるか、他人の評価軸を自分の中心に据えてしまうと身体が持たないよって言ってはいるのだけど、二十数年の呪縛は解けないらしい。そんな話をしていて、昨日は後輩の涙腺を刺激してしまったのでした。反省。